×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チラシ PDFファイル237kb

さようなら大量リサイクル、こんにちは2Rな暮らし!」in静岡

日時 2011年2月26日(土)13時30分〜

会場 靜岡市民文化会館 第一会議室

●13時開場
●13時30分開始
●メイン講演 「さようなら大量リサイクル、こんにちは2Rな暮らし!」 中井八千代 氏(3R全国ネット)

●14時30分  パネルトーク
ナビゲーター T.J(フリーアナウンサー)
「日々の暮らしでのリユース推進」 赤堀ひろ子さん(生活クラブ生協顧問) 
「びんの回収から見えてくるモノ」 三橋 巴さん(靜岡県びん商組合理事長)
「街中のクリーン作戦からみえるモノ」 吉武 亨将さん(グリーンバード靜岡支部)
「ゴミゼロフェスタの目指すもの」 壷阪道也(「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク)
質疑

閉会16時〜 (予定)
 
主催 「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク
共催 生活クラブ生協静岡 静岡県びん商組合

問い合わせ先 TEL054−209−8555 エコハウスしずおか 
 
R(Reduce Reuse、Recycle)とは?
リデュースは、ごみになるものをできるだけ買わない、作らない、売らないこと。
リユース(再使用)はごみ(捨てようとするもの)の中でもまだ使えるものをもう一度そのままの形で使う(修理を含む)こと。
リサイクル(再生利用)は原材料として再資源化して利用すること。
リサイクルよりもリユースを、リユースよりもリデュースを優先することを3Rと言います。
 
2R(リデュース・リユース)の推進とは?
現在の行政主導のリサイクルは、多く税金が投入されたり、エネルギーの無駄遣いになったり問題が指摘されています。生産者・販売者の責任でのリサイクルに行うように根本的な法律改正が求められています。

中井八千代さんの講演記録以下